1. 無料アクセス解析
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はざま ゆう
スポンサー広告


インフルエンザに注意せよ!!
私の周囲では、インフルエンザの話題で持ちきり。
娘のクラスでは、ついに今年2度目の学級閉鎖が・・・(汗)。

学級閉鎖になると、子供は喜びますが親は大変。
日中ずーっと子供が家にいるわけですから。

我が家のように、働くおかあさんの場合、
いつもは強い見方の”学童”も・・・、

なんと!

学級閉鎖になったクラスの生徒は、出席できないんです(泣)。

娘はインフルエンザじゃないにも関わらず、学童をはじめ
習い事のお教室も出入禁止になってしまってます。

娘が唯一過ごせるのは、家の中だけ(笑)。

みなさんもお気をつけ下さい。

そのインフルエンザ、あなたはちゃんと予防接種を
受けていますか?

私も娘達も、毎年欠かさず予防接種を受けているのですが、
今年は予防接種をちゃんと受けていたにもかかわらず、
インフルエンザにかかってしまう人が多いみたいですね。

しかも、あの『タミフル』が効かないインフルエンザ
とのこと。

そこで私たちがこの新型インフルエンザに感染しないために
出来ることを調べてみました。

*その1*

~外出先から帰宅したら、手洗い・うがいを徹底する~

つい面倒でおろそかになってしまいがちですが、
するとしないでは、効果は歴然。

我が家はイソジンで欠かさずガラガラうがいを
しています。

手洗い・うがいをしないと何となく気持ち悪いと
思うくらい、習慣付けられるとGOODですね。


*その2*

~予防の為にも、外出時にはマスクを着用する~

イロイロなタイプのマスクが市販されていますが、
布タイプのマスクは、残念ながら
ウイスルをシャットアウトできません。

なので、不織布タイプの使い捨てマスク、
その中でもノーズフィットタイプのマスクは、
鼻と頬の隙間からのウイルスの侵入を防ぐので、
カンペキです。

*その3*

~人ごみへの外出をさける~

感染を防ぐためには、外出しないで自宅にいるのが
一番です。

どうしても、外出しなければいけない時は
しっかりマスクなどで予防することを忘れずに。

*その4*

~乾燥をさけ、適度な湿度を保つ~

やっぱり、太平洋側の乾燥はすごいです。

北陸・雪国生まれの私・ゆうは、
年末年始の帰省でも、身をもって体験しましたよ。

丁度車で移動中、岐阜県から名古屋に入る時でしょうか。

突然、鼻がムズムスしたかと思うと、鼻の中が
カペカペに(>_<)
(ゴメンね、きれいじゃなくて・汗)

そう、太平洋側に差し掛かった途端に、
鼻の中が乾燥しちゃったんですよ。

だから、もしあなたが太平洋側に住んでいるならば、
自宅では加湿器の利用は必須です。

インフルエンザウィルスは、湿度に弱いですから
加湿器がないご家庭では、室内に洗濯物を干すなどして、
乾燥を防ぎましょう。

そして・・・、

新型インフルエンザが流行しはじめた時に
外出が制限されたり、食料品などの流通が困難になることを
予測して、

*その5*

~あらかじめ食料品や日用品を備蓄しておく~

少なくとも流行がおさまる2ヶ月分は備蓄しておいたほうが
いいでしょう。

我が家も食料は、災害用にカンパンやシリアル
袋ラーメン・水・缶詰・ドライフルーツなど、
常備していますが、最近また少しずつ買い足しています。

その他、日用品ではティッシュペーパーや
トイレットペーパー、カセットコンロ・ボンベ、乾電池
マスク(1人あたり20枚前後)、消毒用アルコールなどを
準備しておけばいいでしょう。

念には念を入れて・・・ですが、
自分にしっかり免疫力があれば、
インフルエンザにはかからないはずですけれど・・・。
スポンサーサイト
はざま ゆう
未分類
0 0

thema:すこしでも参考になれば・・・ - genre:心と身体


comment
comment posting














 

trackback URL
http://natulifebe.blog28.fc2.com/tb.php/26-60c638a0
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。