FC2ブログ
  1. 無料アクセス解析
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はざま ゆう
スポンサー広告


味噌を手作りしてみたよ
我が家の朝は和食党。

毎朝のお味噌汁は欠かせないので、1ヶ月に消費するお味噌は
結構なものです。

普段はちゃんと、お気に入りのメーカーの味噌を買い置きしておくの
ですが、何と先週うっかり切らしちゃったので、夫に買って来て
もらいました。

確かに、私がメーカーや銘柄を指定せず、
「味噌買ってきて~」
とだけお願いしたけど、夫が買ってきたのは・・・

特売品のダシ入りの味噌(-。-;)。

きっと夫は、
「毎日ダシをとらなくてもいいから、便利だろう」
と気を遣って買ってきてくれたんだろうけど、一緒に原材料を見て
驚いてました。

化学調味料(グルタミン酸ナトリウムetc・・・)?

味噌ってね、大豆と塩とこうじとお水があればできるんです。
本来、上記以外のものって要らないはずなの。

でも、今の世の中(←オバサンくさい?!)便利さが一番に
なっちゃってるから、しようがないのかもしれないけれど・・・

できれば、自分のココロとカラダにやさしい生活をしたい私は、
この事件がきっかけで、1年前から思い続けていた、手作り味噌に
チャレンジしてみました。


さあやろう!と思っても、前日に準備が必要&長丁場になるので
ご注意を!!

ちょっと気合が必要かも!?



     味噌を手作りしてみよう



【米味噌 できあがり約4kg】

<材料>


乾燥大豆 : 1kg

塩 : 500g

乾燥米こうじ : 1kg

水 : 3リットル


大豆は、完全無農薬・有機栽培のものがベストです。


<道具>

保存容器 : 6リットルくらいあればベスト

重し : 出来上がりの半量の重さ(この場合は2kg)

鍋 : 6~9リットル

ボウル : 数個(直径25cm以上のものが使いやすい)

マッシャー
ざる
おたま
ラップ
キッチンペーパー
ふきん


<作り方>


□前日

1.大豆を洗い、大豆の量の3倍の水(3リットル)に、24時間
  ひたす(冬以外の時期なら、10~12時間程度でOK)。

水にひたしたばかりの大豆


2.保存用の容器(梅干をつける時のカメなど)と道具を熱湯消毒し
  水気を切った後に、高濃度の塩水でぬらしたキッチンペーパー
  などでふいておく。


□当日

1.大豆を漬け汁ごと鍋に入れて強火で煮る。沸騰してアクが出たら
  丁寧に取り除く。沸騰後は中火に弱めて、指ではさんでつぶれる
  くらいになるまで煮る。(煮汁が減ったら、足し湯をて豆が浸る
  程度の水位を保つ)

一日経って水分を含んだ大豆


2.分量の塩のうち20~30gを残して、米こうじと塩を混ぜる。
  この時、すくいあげるようにするとよく混ざる(塩を切る)。

塩を切る


3.大豆が柔らかくなったらザルにあげ(煮汁は500ml位を
  捨てずに取っておく)、大豆を二つに分けて冷めないうちに
  粒がなくなり、なめらかになるまでつぶす。

味噌だね


4.3.が人肌くらいに冷めたら、2の半量ずつを混ぜ合わせる。
  この時3で取っておいた煮汁を加えながら、もみ込むように
  混ぜる。

5.握った4.が、指の間からにゅっと出るくらいの硬さになったら
  野球ボール位の大きさに丸めておく。

まるめた味噌だね


6.保存容器(本体のほか、ふたやフチの部分も)を高濃度の塩水で
  ぬらしたキッチンペーパーで丁寧にふく。


7.空気が入らないように、5.を上から容器にたたきつけるように
  入れる。容器を回しながら均等になるようにする。


8.7.の表面を平らになるようにげんこつで押して、きっちりと詰め、
  容器の内側の汚れを、高濃度の塩水でぬらしたキッチンペーパーで
  丁寧にふく。

表面をならす


9.みその表面にぴったりとラップをかぶせ、その上に2.で残した
  塩を薄く振る。


10. 出来上がりの味噌の半量の重しをラップでしっかりとくるんで乗せ、
  きっちりとフタをし、温度変化の少ない、涼しいところに置いて、
  熟成させる(風通しの良い廊下や床下収納がベスト、冷蔵庫は×)。

重しをする


この後、3ヵ月後に容器ごと上下をひっくり返す「天地返し」をし、
約半年後、夏を過ぎたら食べごろになる予定です。


また3ヵ月後に、天地返しの様子をUPしますね。


スポンサーサイト
はざま ゆう
安全な食品
0 0

thema:手作り日記 - genre:趣味・実用


comment
comment posting














 

trackback URL
http://natulifebe.blog28.fc2.com/tb.php/5-e44da143
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。